beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ関西]東海大仰星と金光大阪、京都橘、大阪桐蔭の上位4校がドロー決着:第16節

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2018関西は25日、第16節を行った。

 プレミアリーグプレーオフ出場権2枠が与えられているプリンス関西は、今節を含めて残り3試合(近大附高近大和歌山高は4試合)。勝ち点33で首位に立つ東海大仰星高(大阪)は3位の京都橘高(京都/勝ち点28)に追いつかれて1-1で引き分けた。また、2位の金光大阪高(大阪/勝ち点30)も4位の大阪桐蔭高(大阪/勝ち点26)とスコアレスドローに終わった。

 なお、次節は12月1日に行われる。

【第16節】
(11月25日)
[J-GREEN堺 S8]
東山 3-0 滝川二
[東]大八木陽一(53分)、長坂大陸(64分)、宇賀神拓世(78分)

[J-GREEN堺 S2]
神戸弘陵 1-2 近大附
[神]竹内悠力(4分)
[近]鈴木風光(84分)、金理求(89分)


東海大仰星 1-1 京都橘
[東]美藤倫(15分)
[京]篠永雄大(45分+1)


[J-GREEN堺 S3]
金光大阪 0-0 大阪桐蔭

近大和歌山 1-1 履正社
[近]林海斗(39分)
[履]島里将伍(30分)


【第17節】
(12月1日)
[J-GREEN堺 S4]
近大附 11:00 滝川二

[J-GREEN堺 S3]
大阪桐蔭 11:00 神戸弘陵
近大和歌山 13:30 京都橘

[J-GREEN堺 S5]
東海大仰星 11:00 東山
金光大阪 13:30 履正社

※日程は3月発表、変更の可能性あり

●2018高円宮杯プリンスリーグ特集

TOP