beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[東日本リーグ第7節]首位・たまハッサーズはエース黒田の負傷退場も、来年2月のクラブ選手権出場へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
【ブラインドサッカー東日本リーグ2018 第7節】(東京・市営福生野球場)
たまハッサーズ 1-1(前半0-0)Vivanzareつくば

首位を走るたまハッサーズは、この試合に勝てば東日本リーグ優勝が決まったが、前半早々に日本代表のストライカー、黒田智成が負傷交代。しかし、かわって入った女子日本代表のFP12齋藤舞香が攻守に奮闘し、チームの動揺を最小限に食い止め、前半を0-0で折り返した。
 後半に入ると、普段はパスやポジショニングといった指令塔的な役割を果たす田中章仁が積極的にゴールを狙いにいき、ついに後半18分に先制。このまま試合が終わると思われたが、その1分後、日本代表合宿に参加している山川聖立がゴールを決め、試合を振り出しに戻した。
 東日本リーグは優勝、準優勝、3位チームに対し、来年2月に開催される「KPMGカップ クラブチーム選手権2019」への出場権が与えられる。3位以上を確定した、たまハッサーズはクラブ選手権出場の一番乗りを果たした。

得点者
[たまハッサーズ]
田中章仁(後半18分)
[Vivanzareつくば]
山川聖立(後半19分)

出場メンバー
[たまハッサーズ]
前半
GK1 菅谷竜太
FP5 黒田智成
FP7 田中章仁
FP15日向賢
FP79布施達佳
ガイド大石智子

後半
GK2 佐藤大介
FP7 田中章仁 
FP12齋藤舞香
FP15日向賢 
ガイド大石智子
監督黒田有貴

[Vivanzareつくば]
前半
GK16松井康
FP10佐々木ロベルト泉
FP20森田翼
FP26山川聖立
FP47モハメド・オマル・アブディン
ガイド福永克己

後半
GK3 福永克己
FP5 前城裕紀
FP10佐々木ロベルト泉
FP20森田翼
FP26山川聖立
ガイド松井康
監督岡村一大
【注】GKはゴールキーパー、FPはフィールドプレーヤー、番号は背番号

試合のハイライト映像はこちらです


●障がい者サッカー特集ページ

TOP