beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[関西]大体大は最終節黒星でリーグ戦終える…インカレ出場ラスト1枠は桃山大に:後期第11節

このエントリーをはてなブックマークに追加

大体大は最終節で白星を飾れず

第96回関西学生サッカーリーグ1部


 第96回関西サッカーリーグ1部の最終節となる後期第11節が行われた。既に優勝を決めている首位・大阪体育大と2位・関西学院大の上位対決は、関学大が2-0で勝利している。

 全日本大学選手権(インカレ)出場を決めている大体大と関学大の対決は、関学大に軍配が上がった。関学大は後半23分にDF南島彰人(4年=神戸U-18)が先制点を挙げると、同28分にはMF安羅修雅(1年=履正社高)が追加点。そのまま試合は終了し、前期で敗れた関学大がリベンジを達成した。

 3位の関西大は5位のびわこ成蹊スポーツ大と対戦した。びわこ大はインカレ出場圏内の4位に浮上するために勝利が必須条件となっていたが、関大は後半30分にFW加賀山泰毅(4年=JFAアカデミー福島)が得点。1-0で勝利した関大が最終節を白星で収め、びわこ大は昨季に続く全国大会への出場を逃した。

 4位の桃山学院大は8位の京都産業大に3-1で勝利。得点ランク3位のFW毎熊晟矢(3年=東福岡高)の2得点を決め、後半36分にはMF若山修平(2年=静岡学園高)がダメ押しの3点目を挙げた。この勝利で桃山大は4位を確定。3年ぶりのインカレ出場で頂点を目指す。

 インカレ出場を逃した6位・阪南大は9位・大阪学院大に快勝。横浜FC加入内定が発表されているFW草野侑己(4年=JFAアカデミー福島)を始め、大量4得点を奪い、4-0で今季公式戦を終えた。

 7位・立命館大と10位・近畿大の対戦は、近大が2-1で勝利。立命館大は後半12分にFW延祐太(2年=JFAアカデミー福島)が今季13点目で先制するが、5分後から近大が反撃に出る。同17分にMF善積楠貴(4年=大阪産大附高)が同点とすると、同39分にはMF辰己輝弥(4年=近畿大附属高)が逆転に成功。近大は2-1で逃げ切り、順位を9位に上げている。

 11位・同志社大と最下位・甲南大の対戦は、甲南大が2-1で勝利した。同志社大は前半30分にFW竹田そら(3年=岡山学芸館高)が先制点を挙げるが、甲南大は後半7分、同40分にFW竹原知哉(3年=市立尼崎高)が2連弾で逆転に成功。自動降格が決まっている甲南大だが、最終節に今季2勝目を挙げて有終の美を飾っている。

 全日程が終了し、インカレ出場4枠は首位・大体大、2位・関学大、3位・関大、4位・桃山大に決定した。また11位・同志社大と最下位・甲南大が自動降格となり、2部Aリーグの首位・大阪経済大と2位・大阪産業大が自動昇格を決めている。

 9位と10位は12月2日の入れ替え戦に。9位・近大は2部Aリーグ3位・関西福祉大と、10位・大院大は2部Aリーグ4位・大阪商業大と対戦する。

【後期第11節】
(11月24日)
[J-GREEN堺・メインフィールド]
同志社大 1-2 甲南大
[同]竹田そら(30分)
[甲]竹原知哉2(52分、85分)

立命館大 1-2 近畿大
[立]延祐太(57分)
[近]善積楠貴(62分)、辰己輝弥(84分)

[ヤンマーフィールド長居]
阪南大 4-0 大阪学院大
[阪]中村亮(10分)、草野侑己(21分)、吉森海斗(31分)、森山裕大(85分)

桃山学院大 3-1 京都産業大
[桃]毎熊晟矢2(18分、73分)、若山修平(81分)
[京]西村柊哉(21分)

(11月25日)
[ヤンマーフィールド長居]
びわこ成蹊スポーツ大 0-1 関西大
[関]加賀山泰毅(75分)

大阪体育大 0-2 関西学院大
[関]南島彰人(68分)、安羅修雅(73分)


順位
チーム
勝点
試合
得点
失点
得失
1
51
22
16
3
3
48
16
+32
2
50
22
16
2
4
52
23
+29
3
46
22
14
4
4
43
28
+15
4
41
22
12
5
5
51
29
+22
5
37
22
11
4
7
41
24
+17
6
33
22
10
3
9
40
32
+8
7
26
22
7
5
10
36
40
-4
8
26
22
7
5
10
25
31
-6
9
22
22
6
4
12
38
46
-8
10
20
22
6
2
14
37
46
-9
11
15
22
4
3
15
24
47
-23
12
8
22
2
2
18
19
92
-73


●第96回関西学生リーグ特集

TOP