beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

引退発表のドログバ、チェルシー時代の元同僚に感謝「彼から多くのことを学んだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

現役引退を発表したディディエ・ドログバ

 21日に現役引退を発表した元コートジボワール代表FWディディエ・ドログバが来日。26日に都内で行われたチェルシーのサポーターズイベントに登場した。

 ドログバはプレミアリーグのチェルシーに2004年に加入すると、4度のリーグ制覇に貢献し、2度の得点王に輝いた。2011-12シーズンにはクラブ史上初となるチャンピオンズリーグ優勝の立役者となり、クラブのレジェンドプレーヤーとして多くのファンに愛される存在になった。先日、惜しまれつつも現役引退を発表したドログバは、「チェルシーで最もいい選手は?」という質問に以下のように答えた。

「彼の事は特に語らなければならないね。僕のゴールのほとんどは彼からのパスだ。フランク・ランパードだよ」

「毎日、練習の後に一緒に居残り練習をしたし、以前の練習が簡単すぎたから新しい練習法を作ったりしていたんだ。そして新しい練習法を試して、お互いに成長し、多くのゴールやアシストをすることができた。彼から多くのことを学んだよ」

●プレミアリーグ2018-19特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP