beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

35歳藤田祥史が1年で秋田を退団「温かく応援してくれた秋田の皆様に感謝」

このエントリーをはてなブックマークに追加

契約満了となったFW藤田祥史

 ブラウブリッツ秋田は28日、契約満了に伴い、FW藤田祥史(35)と来季契約を更新しないことを発表した。

 2006年に鳥栖でキャリアをスタートさせた藤田は、大宮や横浜FC、千葉、横浜FM、湘南を経て今季、秋田に加入。J3リーグ25試合4得点、天皇杯は1試合に出場したが、1年で退団となった。

 クラブを通じて、「昇格という目標を達成出来ず、自分自身も結果を残すことが出来ず申し訳ない気持ちです。どんなときでも温かく応援してくれた秋田の皆様に感謝しています。1年間応援ありがとうございました」とコメントを発表した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP