beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

4位鳥取、須藤大輔監督が「家庭の事情により」退任を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ガイナーレ鳥取は30日、須藤大輔監督(41)が今シーズン限りで退任することを発表した。

 須藤監督は今年6月に鳥取の監督に就任。今季、鳥取は最終節を残して4位に位置している。

 クラブを通じてコメントを発表し、「私、須藤大輔は今シーズンをもちまして家庭の事情により、ガイナーレ鳥取の監督を退任致します」と説明。「J2昇格という目標を達成出来ず、悔しさと申し訳なさで一杯であり、来年こそは悲願を達成したいという気持ちが大きかっただけに、今回の決断は非常に迷いましたが、私の気持ちを汲んでいただき、私の意思を尊重して下さった関係者の皆様に感謝させていただきたいと思います。 ガイナーレ鳥取の明るい未来、来年のJ2昇格を信じております」と続けた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP