beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ四国]愛媛U-18、上位対決制した徳島ユースと1差で最終節へ:第17節

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2018四国は1日、第17節を行った。最終節は8日に行われる。

 今節を含めて残り2試合のプリンス四国。プレミアリーグプレーオフは愛媛FC U-18(愛媛/勝ち点41)と徳島ヴォルティスユース(徳島/同40)、徳島市立高(徳島/同36)の3チームに可能性が残されている。

 そんな中、2位徳島ユースと3位徳島市立が激突。徳島ユースがMF八木祐哉とトップ昇格内定のMF藤原志龍のゴールで先行すると、前半に1点を返されたが2-1で逃げ切って勝った。この結果、徳島市立は優勝争いから脱落した。

 首位に立つ愛媛U-18は高松商高(香川)と対戦し、後半40分にDF渡邉創太が決勝点を決め、1-0で完封勝ち。徳島ユースと勝ち点1差で最終節を迎えることになった。

【第17節】
(12月1日)
[徳島市立高グラウンド]
徳島市立 1-2 徳島ユース
[徳]玉川樹(24分)
[ヴ]八木祐哉(9分)、藤原志龍(14分)


[Pikaraスタジアム]
香川西 1-3 大手前高松
[香]宮谷蓮地(4分)
[大]オウンゴール(17分)、片上椋太(20分)、泉秀斗(85分)


愛媛U-18 1-0 高松商
[愛]渡邉創太(85分)

[愛媛県総合運動公園球技場]
今治東 1-4 高知西
[今]岡本航汰(68分)
[高]田中智哉(10分)、市川陽太(16分)、桑鶴伊吹(42分)、西村陸人(90分+1)


松山工 1-1 明徳義塾
※得点者は分かり次第更新

【第18節】
(12月8日)
[未定]
明徳義塾 vs 高松商

高知西 vs 徳島ユース

松山工 vs 香川西

今治東 vs 徳島市立

愛媛U-18 vs 大手前高松

※日程は3月発表、変更の可能性あり

●2018高円宮杯プリンスリーグ特集

TOP