beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

セルクル・ブルージュが4戦ぶり黒星で連勝ストップ…植田は前半に途中出場

このエントリーをはてなブックマークに追加

DF植田直通は前半23分に途中出場

[12.1 ベルギー・リーグ第17節 シャルルロワ3-1セルクル・ブルージュ]

 ベルギー・リーグ第17節が1日に行われ、DF植田直通の所属する9位セルクル・ブルージュは敵地で8位シャルルロワと対戦し、1-3で敗れた。前節まで今季初の3連勝中だったが、4戦ぶりの黒星。植田は2試合ぶりにベンチスタートとなり、前半23分に途中出場した。

 ホームのシャルルロワは前半16分、ショートカウンターからMFクリスティアン・ベナベンテが流し込んで先制する。後半8分には再び速攻からFWビクター・オシムヘンが右足でねじ込み、リードを2点に広げた。

 さらに後半15分、MFマルコ・イライマハリトラが右足で強烈な直接FKを叩き込み、ダメ押しの3点目を奪取。セルクル・ブルージュは後半40分に途中出場のFWアドリアン・ボンジョバンニが決めて1点を返したが、1-3の完敗を喫した。

●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2018-19特集

TOP