beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

肺気胸から復帰の長友、中3日も連続フル出場

このエントリーをはてなブックマークに追加

長友は復帰後2試合連続のフル出場

[12.2 トルコ1部第14節 ベシクタシュ1-0ガラタサライ]

 DF長友佑都の所属するガラタサライは敵地でベシクタシュに0-1で敗れた。前半18分にPKで奪われた失点が決勝点になった。

 チームとして上位対決に敗れたことは痛いが、肺気胸からの完全復活を目指す長友は順調なようだ。10月24日のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)のシャルケ戦で胸に強くボールを受けて、途中交代した長友は、肺気胸と診断されたために手術。離脱を余儀なくされたが、驚異的な回復力を見せると、11月28日の欧州CLのロコモティフ・モスクワ戦で先発復帰。わずか1か月でフル出場を果たした。

 そして中3日で迎えたリーグ戦にも先発した長友は、90分フル出場。2試合連続フル出場は、アジアカップを控える日本代表にとっても朗報と言えそうだ。

●海外組ガイド
●トルコ・スーパーリーグ2018-19特集

TOP