beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

名古屋、U-18所属DF藤井陽也の来季トップ昇格を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

名古屋U-18所属のDF藤井陽也

 名古屋グランパスは5日、名古屋U-18に所属するDF藤井陽也(17)の来シーズン加入内定を発表した。

 藤井は今季のルヴァン杯ですでにトップデビューを果たしており、3試合で先発出場。185㎝という高身長からのヘッドと対人の強さを武器にU-16、U-17日本代表にも選出されている。

 クラブ公式サイトを通じて、藤井は「幼稚園から始めたスクール、グランパス三好、ジュニア、ジュニアユース、ユースと約14年間、名古屋グランパスという偉大なクラブに育ててもらいました。長い間お世話になったたくさんのグランパス関係者の皆様に深く感謝致します」と感謝のコメントを伝え、トップチームへの意気込みを語っている。

「次は自分がトップチームで活躍することで、グランパススクールやアカデミーでプレーする選手に夢を与える存在にならなければなりません。そのことがクラブへの恩返しになると思います」

「たくさんのことを教えてくださった指導者の方々、大好きなチームメイト、どんな時でも熱い応援で後押ししてくださるサポーターの方々、学校の先生、友人など僕を支えてくださったすべての皆様のおかげで今の自分があると思います。本当にありがとうございます」

「これからはプロという厳しい世界でプレーすることになります。1日1日を大切に、自分に何が必要かを常に考えて行動し、もっともっと成長していきます。そして、グランパスの勝利に貢献できるように精一杯頑張ります」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP