beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

豪州を席巻する本田圭佑、6つのスタッツでリーグトップという驚きのデータも

このエントリーをはてなブックマークに追加

豪州を席巻するMF本田圭佑

 メルボルン・ビクトリーで活躍する元日本代表MF本田圭佑の、驚異的なスタッツに『FOXスポーツ』も注目している。

 今シーズンから活躍の舞台をオーストラリア・メルボルンへと移した本田。現在、3試合連続ゴールを記録し、リーグ戦6試合を終えて、5試合で週間ベストイレブンに選出されるなど、格の違いを見せつけている。さらに、6つの部門でリーグトップの数字も叩き出しているようだ。

「アシスト数」で3、「ゴール関与数」で9、「シュートにつながったアシスト数」で18、「アタッキングサードでのパス成功数」で109、「クロス数」で51、「ペナルティエリアへボールを送り込んだ数」で61を記録し、いずれもリーグトップの数値だった。

 ショッツ・オン・ターゲット%(1本のシュートが枠内に入る可能性)も69.2%という高い数字を記録している。本田は比較的ミドルレンジからのシュートも多いことを考えると、突出した成績であるだろう。

 本田の活躍もあり、ここまで2位につけるメルボルン。今後もさらなる活躍に期待が持てそうだ。

●海外組ガイド
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP