beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ピカチュウにJクラブ行きの可能性が浮上…バスコ・ダ・ガマは売却に前向きか

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラジル人MFヤーゴ・ピカチュウ

 バスコ・ダ・ガマのブラジル人MFヤーゴ・ピカチュウにJリーグ移籍の可能性が報道された。4日に『UOL』が報じている。

 26歳のピカチュウは右サイドを主戦場とし、今季はチーム最多となる19ゴールを記録。得点源となっているピカチュウに4日、日本移籍の可能性が浮上した。2016年から在籍するバスコ・ダ・ガマを今シーズンで退団し、新たな移籍先を模索中だという。2カ月ほど前から交渉中だという移籍先にはブラジルの複数クラブやアメリカの他に、日本のJリーグクラブが挙がっている。

 所属するバスコ・ダ・ガマはピカチュウとの契約を2021年まで延長したばかり。クラブとの契約を残しているものの、バスコ・ダ・ガマは財政的に厳しい状況にあるため、移籍金を支払うクラブが現れれば、ピカチュウの来日が実現する可能性は高いと伝えられている。

 果たしてピカチュウの日本への電撃移籍はなるのだろうか。
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP