beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

玉田圭司が名古屋退団明かす…「労いの言葉なかったことにがっかり」も気丈に

このエントリーをはてなブックマークに追加

玉田圭司が退団を明かした

 名古屋グランパスのFW玉田圭司(38)がインスタグラム(@keijitamada_official)を更新し、今季限りで退団することを明かした。

 玉田は2006年から14年まで名古屋でプレー。C大阪に移籍し一旦は名古屋を離れたが、17年にJ2に降格した古巣に復帰。1年でJ1に復帰させると、今季も24試合に出場。残留を決めた最終節の湘南戦でも先発出場していた。

 インスタグラムでは「あまりにも突然だったので正直、頭を整理するのに少し時間がかかりました…。2014年に1度退団し、その2年後に帰ってきて名古屋グランパスに誠心誠意を持ってやってきましたが、契約しないと伝えられた時には労いの言葉の1つもなかったことにはがっかりしました」と苦しい胸の内を明かす。

 それでも「とても刺激的な2年間でしたし、僕にとってすごくいい経験をさせて頂いたと思っています。シーズン終了後に皆さんから来年度の僕のユニフォームを予約してくださったとの声を頂いて、来年にむけて頑張ろうと思っていたので、それを無駄にしないためにも前を向いていきたいです!ありがとうございます!」と気丈に振る舞った。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP