beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「エスパルスに残りたい気持ちは強い」清水、M・デューク&フレイレと契約満了

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWミッチェル・デューク(右)、DFフレイレが契約満了

 清水エスパルスは7日、FWミッチェル・デューク(27)、DFフレイレ(29)の2選手が契約満了となったことを発表した。

 2015年から清水に所属するM・デュークは今季、J1リーグ22試合、ルヴァン杯4試合1得点、天皇杯1試合に出場。クラブを通じて「エスパルスで過ごした時間は本当に楽しかったですし、皆さんが良い雰囲気を作ってくれたこと、そしてどんな時も前向きな応援をしてくれたことが嬉しかったです。心の中にはどんな時も、エスパルスへの気持ちがあります。エスパルスに関わる全ての方のご健闘を祈ると同時に、エスパルスの将来の成功を願っています」とコメントを発表した。

 フレイフは昨季清水に加入し、今季はJ1リーグ29試合、ルヴァン杯1試合、天皇杯2試合に出場。クラブを通じてコメントを発表し、「残念ながら来季エスパルスでプレーすることができないことは、悔しいですし、エスパルスに残りたい気持ちは強いですが、これまで自分や自分の家族をサポートしていただき、エスパルスには本当に感謝しています。選手みんなの活躍を祈っていますし、エスパルスにはさらにステップアップしてもらいたいと願っていますので、これからもずっと応援しています」とエールを送っている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP