beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

岡山ルーキーFW武田&GK金山と契約更新、三浦ヘッドコーチは1年で退任

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ファジアーノ岡山は7日、GK金山隼樹(30)、FW武田拓真(23)と来季契約を更新したことを発表した。

 今季、札幌から岡山に加入した金山は22試合に出場。武田は東海学園大からプロ入りし、ルーキーイヤーの今季は1試合に出場した。

 一方、クラブは三浦文丈ヘッドコーチの今季限りでの退任を発表。「ファジアーノ岡山の一員として昇格を目指して戦えたことは、自分自身にとって貴重な経験でした。残念ながら目標達成は出来ませんでしたが、来年こそは昇格が出来ますよう願っております。1年間でしたが、岡山に関わる全ての人に、心から感謝しています」とコメントを発表した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

TOP