beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

大分FW藤本が残留決定、JFLから悲願のJ1初挑戦へ!「目標は噛まずにデジっちをやり遂げること」

このエントリーをはてなブックマークに追加

大分がFW藤本憲明と契約を更新

 大分トリニータは7日、FW藤本憲明(29)との来季契約を更新したことを発表した。

 藤本は2012年に近畿大からJFLの佐川印刷SC(現SP京都FC)に加入。16年に鹿児島に移籍すると、2年連続でJ3得点王に輝き、今季から大分に加入した。その得点力はJ2の舞台でも発揮され、26試合出場の12得点で得点ランク6位となっていた。

 自らの貢献もあり、大分は今季J1昇格を達成。JFLからJ1に到達した藤本はクラブ公式サイトで感謝のコメントを伝えている。

「来シーズンも大分トリニータでプレーできることがとてもうれしくて感謝しています。自分自身JFLから始まり、J1まで来ることができました。来シーズンも大分トリニータのために、熱いサポーターのために、結果で応えたいと思います。2019年の目標は試合前日に体調を崩さないことと、噛まずにデジっちをやり遂げることです。よろしくお願いします!!」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

TOP