beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

浦和FW李忠成、発煙筒で出迎えたサポーターに「賛否両論あるのはわかる。けれど…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

浦和のサポーターによる発煙筒を焚いての出迎えにFW李忠成が持論を語った

 浦和レッズのFW李忠成がツイッター(@ChunTadanari)を更新して私見を語った。

 浦和は9日に埼玉スタジアムで行った天皇杯決勝で仙台と対戦。1-0で勝利し、12大会ぶりの大会制覇。来季のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)への出場権を獲得した。

 しかし熱狂的で知られる浦和の一部サポーターの行動が物議を醸している。選手が乗ったバスが到着する際に発煙筒を焚いて士気を高めた。

 ツイッターでも動画が拡散。「かっこいい」といった意見がみられた一方で、日本での馴染みのない光景に違和感を訴える意見も聞かれた。

 これに李はが反応。ツイッターでバス内から撮影した発煙筒を焚いて出迎えるサポーターの様子を投稿。「賛否両論あるのはわかる。けれど僕は浦和のサポーターを誇りに思う」と私見を語った。

●第98回天皇杯特設ページ

TOP