beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

G大阪が31試合出場DFファビオやDF西野ら4選手の退団発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファビオらの退団が発表になった

 ガンバ大阪は11日、DFファビオ(29)、DF西野貴治(25)、MF妹尾直哉(22)、MF森勇人(23)の契約満了を発表した。

 ファビオは17年に横浜FMから加入。今季もJ1で31試合に出場し、3得点を決めていた。

 西野は12年にトップ昇格。途中、千葉への期限付き移籍を経験したが、昨年7月より復帰していた。

 妹尾は下部組織出身の4年目。しかしJ1の出場はなかった。

 森は17年に名古屋から加入。今年3月にプロ5年目にして念願のJ1デビューを果たしていた。

 4選手はクラブを通じ、以下のようなコメントを発表している。

●ファビオ
「目標であったタイトルを獲ることは出来ませんでしたが、ガンバで偉大な選手とプレーし、暖かいサポーターに声援を頂き、みんなはこれからも僕の心の中にいます。これからのガンバの活躍を応援しています」

●西野
「ジュニアユースの時から約13年間お世話になりました。自分を育ててくれたクラブに本当に感謝しています。満足できる活躍ができなかったことは残念ではありますが、これからもガンバ大阪での経験を活かして頑張っていきます」

●妹尾
「ユース3年間とプロ4年間と長い間ありがとうございました!様々な経験が出来て、サッカーは勿論ですが人間としても成長することが出来てこの経験は自分の中でかけがえのない物になりました!ガンバ大阪で活躍することが出来ず悔しいですが、必ず這い上がります!」

●森
「ガンバ大阪でプレー出来て、本当に誇りに思いますし素晴らしい日々でした。来シーズンの更なる飛躍とタイトル奪取を楽しみにしています。もっともっと成長して、見ている人の心を揺さぶれるようなプレーヤーになれるように頑張ります」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP