beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

海外経験7年の31歳Jリーガー誕生! 盛岡が豪クラブからMF櫛田を獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加

本人のインスタグラムより

 グルージャ盛岡は12日、MF櫛田一斗(31)が2019年シーズンより加入することを発表した。

 櫛田は京都府出身で1987年生まれの31歳。京都産業大から2009年にJFLの佐川印刷SC(現SP京都FC)に加入し、2011年に海を渡ってタイのチョンブリFCへ移籍した。

 その後、同国のパーントーンFC、チャイナートFCを経て2016年にオーストラリア3部リーグ相当のタプトFCに加入。今年から同リーグのウーロンゴンユナイテッドでプレーしていた。

 クラブは同選手について、公式サイト上で「身体を張った守備が特長の守備的MFとして、ボール奪取で相手の攻撃の芽を摘み、豊富な運動量でチームに貢献できる。海外でのプレー経験も長く、ベテランとして、これまでの経験をチームに還元してくれることにも期待」と紹介している。

 また、櫛田本人は加入にあたり、「Jリーグの舞台でプレー出来るチャンスを頂き、非常に感謝しています。海外で培った経験や成長した姿を日本で魅せたいと思います。個人としてもチームとしても常に結果に拘って戦うので、応援よろしくお願いします」と挨拶した。

以下、クラブ発表プロフィール

●MF櫛田一斗
(くしだ・かずと)
■生年月日
1987年1月20日(31歳)
■身長/体重
京都府
■出身地
168cm/62kg
■経歴
京都紫光SCJrユース-桂高-京都産業大-佐川印刷SC-チョンブリFC(タイプレミアリーグ)-パーントーンFC(タイプレミアリーグ)-チョンブリFC-チャイナートFC(タイプレミアリーグ)-タプトFC(オーストラリア3部相当)-ウーロンゴンユナイテッド(オーストラリア3部相当)
■出場記録
2009年:佐川印刷SC JFL:34試合1得点 天皇杯:2試合0得点
2010年:佐川印刷SC JFL:34試合1得点 天皇杯:1試合0得点
2011年:チョンブリーFC タイプレミアリーグ:34試合4得点
2012年:チョンブリーFC タイプレミアリーグ:33試合2得点
2013年:チョンブリーFC タイプレミアリーグ:34試合1得点
2014年:チョンブリーFC タイプレミアリーグ:31試合1得点
2015年:チャイナートFC タイプレミアリーグ:3試合0得点
2016年:チャイナートFC タイプレミアリーグ:13試合0得点
2017年:タプトFC オーストラリア3部:21試合0得点
2018年:ウーロンゴンユナイテッド オーストラリア3部:26試合4得点
■表彰歴
2011年:タイプレミアリーグベストイレブン
2012年:タイプレミアリーグ年間ベストMF

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP