beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

岐阜が近大FW粟飯原尚平の入団内定を発表「点を取ることが一番の役目」

このエントリーをはてなブックマークに追加

FW粟飯原尚平が岐阜に入団する

 FC岐阜は13日、近畿大からFW粟飯原尚平(あいはら、22)が入団すると発表した。同選手は北海道コンサドーレ札幌U-18出身で、近大に進学。左足からの強烈シュートを武器とする選手で、今季は関西1部で9得点を決めていた。身長178cm、体重75kg。

 クラブを通じ「FWとして点を取ることが一番の役目だと思っています。たくさんのゴールを決めてファン・サポーターの皆さんと喜びを分かち合えるよう頑張ります」と意気込みを語った。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

TOP