beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

山口、京都からレンタル移籍中の山田元気を完全移籍で獲得「レノファでJ1に行きたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

GK山田元気が山口に完全移籍

 レノファ山口は14日、京都サンガF.C.から期限付き移籍していたGK山田元気(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。

 山田は京都のユースから2013年にトップ昇格。2017年に期限付き移籍で山口に加入し、同年は21試合に出場したが、18年は負傷の影響もあり、出場機会はなかった。

 山口を通じて、「今シーズンは怪我が多くチームになかなか貢献ができませんでしたが、そんな中で完全移籍の話をくださり感謝しています。レノファに来て2年。個人としてもチームとしてもまだ何も成し遂げられていません。レノファでJ1に行きたい。昇格に貢献したい。という気持ちが自分の中で強く、完全移籍することに決めました。レノファでサッカーができる幸せを噛み締め、感謝の気持ちを忘れず、自分の持っているもの全てをピッチで表現したいと思っています」とコメントを発表した。

 また、京都を通じて、「育成を含めると7年間お世話になりました。トップチームに昇格してからは正直、悔しい時間の方が多かったですが、あの時間がなかったら自分はここまで成長できなかったと思います。サンガのユニフォームを着てJ2デビューできた徳島戦。初勝利の北九州戦。あの緊張感や嬉しさは一生忘れません。京都で過ごした7年間は自分の誇りです」とコメントを発表した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP