beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

中島が好クロスで2戦連続アシスト! ポルティモネンセは快勝で2戦ぶり白星

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF中島翔哉がダメ押し弾をアシスト

[12.14 ポルトガル・リーグ第13節 ポルティモネンセ3-1ビトーリア・セトゥバル]

 ポルトガル・リーグ第13節が14日に行われ、MF中島翔哉の所属する11位ポルティモネンセはホームで8位ビトーリア・セトゥバルと対戦し、3-1で勝利した。中島は5試合連続で先発フル出場。後半13分に3点目を演出し、2試合連続アシストを記録した。

 ポルティモネンセは前半10分、右CKからFWジャクソン・マルティネスがヘディングシュートを放つと、GKに弾かれたボールをDFジャジソン・モライスが頭で押し込んで先制に成功。さらに同42分、カウンターからJ・マルティネスが右足で流し込み、2-0で前半を折り返した。

 後半13分には、PA左外でボールを受けた中島がDFを抜き切る前に右足で速く正確なクロスを供給。中央のJ・マルティネスが豪快にヘッドで叩き込み、3-0とする。同15分にビトーリア・セトゥバルのCKからMFミケル・アグに追撃弾を許すも、3-1でタイムアップ。ポルティモネンセは2試合ぶりの白星を手にした。

●海外組ガイド
●ポルトガル・リーグ2018-19特集

TOP