beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

石崎くんの顔面ブロックを約束!? 熊本DF青木剛が南葛SCに完全移籍

このエントリーをはてなブックマークに追加

熊本MF青木剛が南葛SCに加入

 南葛SC(東京都1部)は15日、ロアッソ熊本の元日本代表DF青木剛(36)が完全移籍で加入することを発表した。

 青木は2001年に前橋育英高から鹿島に入団し、15シーズン半にわたってプレー。2016年7月に鳥栖へ完全移籍すると、2017年の最終節・札幌戦でJ1リーグ戦通算400試合出場を達成した。同シーズンで鳥栖を退団し、今季から熊本へ完全移籍。J2リーグ戦26試合に出場していた。

 南葛SCは漫画『キャプテン翼』の作者である高橋陽一氏が後援会会長を務め、現在は東京都社会人サッカーリーグ1部に所属。今季は同リーグ優勝を果たしている。

 クラブ公式サイトを通じて青木は「来シーズンより南葛SCでプレーさせていただくことが決まりました。関わってくださる方々のお役に立ちたい、南葛SCが上を目指すための力になりたい、という強い思いがあります」と挨拶。また、「『キャプテン翼』の石崎くんの顔面ブロックを見習って、チームのために体を張りたいです!サッカーをプレーできる喜びを持ち続け、誠実さと感謝を忘れずに取り組みます」と抱負を語っている。

 一方、熊本に対しては「ロアッソ熊本では1年間でしたが、プレーさせてもらえた事に感謝します。熊本のこれからの復興、発展を心から祈っています」と感謝のメッセージを送った。

以下、クラブ発表プロフィール

●DF青木剛
(あおき・たけし)
■生年月日
1982年9月28日(36歳)
■身長/体重
183cm/75kg
■出身地
群馬県
■経歴
前橋Jrユース-前橋育英高-鹿島-鳥栖
■代表歴
2000年、2001年:U-19、U-20日本代表
2002年、2004年:U-22、U-23日本代表
2008年、2009年:日本代表
■出場歴
J1リーグ:400試合8得点
J2リーグ:26試合
カップ戦:78試合
天皇杯:48試合3得点
ACL:31試合3得点

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP