beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

獲得が噂される堂安律への明言を避けるも…ベニテス「補強はどれだけ資金を使えるかがカギ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ニューカッスル移籍が噂されるMF堂安律

 ニューカッスルラファエル・ベニテス監督は、獲得が噂されるフローニンゲンのMF堂安律に関する質問に対して口を開いた。

 今季、開幕から10試合以上にわたり未勝利が続くなど低調なスタートを切ったニューカッスル。プレミアリーグ残留争いに巻き込まれることが濃厚な同クラブがオランダ・エールディビジで活躍を続ける堂安の獲得に関心を寄せると報じられた。同選手に対しては、マンチェスター・シティシャフタールなども興味を持っており、壮絶な争奪戦が必至と考えられている。

 そんな中14日、堂安獲得の報道について問われたベニテス監督は言葉を濁し、今年中にクラブを売却する意思を明らかにしているオーナーのマイク・アシュリー氏の考え次第で使える予算も変動すると語った言葉を、イギリス『シールズ・ガセット』が伝えた。

「以前から何人かの選手の名前が出ているが、クラブと私はまだ選手についての話をしていない。ニュースは何もないし、我々の状況は先週と全く変わっていない」

「今は選手を探していて、テレビや現地に行って選手たちの様子を見ている。多くの名前は挙がっているが、真新しいことは何もない。同じ状況が続いている。まずは選手を見極め、その後に獲得に動く選手を決めることになる。ある選手に狙いを絞り、仮にダメだったとすれば別のターゲットに切り替える。しかし、どれだけ資金を使えるかがカギになる」

●海外組ガイド
●オランダ・エールディビジ2018-19特集
●プレミアリーグ2018-19特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP