beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

Jアジアチャレンジをタイで開催!広島と札幌、ハーフナー加入のバンコクも参戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

チャナティップティーラシンがタイ遠征へ

 Jリーグは16日、『2019Jリーグ アジアチャレンジinタイ』を開催することを発表した。Jリーグからはサンフレッチェ広島北海道コンサドーレ札幌が参加する。

 本事業は、Jリーグアジア戦略の一環で2017シーズンから3年間に渡って提携しているリーグの国で開催。3年目となる2019シーズンは、2012年にリーグ間提携を締結したタイで開催する。

 Jリーグからは、タイ人選手が所属する広島(FWティーラシン)と札幌(MFチャナティップ)が参加。試合は来年1月に行われ、26日に広島がチョンブリFCと戦い、27日には札幌がFWハーフナー・マイクの期限付き移籍が決まったバンコク・ユナイテッドと対戦する。

 大会概要は以下の通り。

■大会名
2019 Jリーグ アジアチャレンジinタイ

■主催
公益社団法人 日本プロサッカーリーグ
タイリーグ

■協賛
ミズノ株式会社、タイ国政府観光庁、株式会社モルテン

■出場クラブ
北海道コンサドーレ札幌(J1リーグ4位)
サンフレッチェ広島(J1リーグ2位)
バンコク・ユナイテッドFC(タイリーグ1 2位)
チョンブリFC(タイリーグ1 9位)

■試合日程(試合時間は日本時間)
(1月26日)
チョンブリ 20:00 広島 [チョンブリ・スタジアム]

(1月27日)
バンコク・U 20:00 札幌 [SCGスタジアム]

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP