beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

FW杉本が浦和に完全移籍で加入「僕は必ず結果で証明します」

このエントリーをはてなブックマークに追加

FW杉本健勇が浦和に移籍

 浦和レッズは18日、FW杉本健勇(26)をセレッソ大阪から完全移籍で獲得したことを発表した。

 C大阪の下部組織で育った杉本はロンドン五輪代表のストライカー。2015年に川崎Fに移籍したが、翌年C大阪に復帰。2017年は全34試合の出場でキャリアハイとなる22得点をマークも、今季は30試合5得点にとどまった。クラブを通じて、以下のコメントを発表した。

「このたび、浦和レッズに加入することになりました杉本健勇です。強い覚悟を持って今回の移籍を決断しました。レッズといえば真っ先に熱狂的なサポーターのみなさんが目に浮かびます。日本で一番熱く、厳しいみなさんと共にプレーすることが自分自身の成長につながると確信していますし、ここで活躍できなければ次はないという思いで戦うことを決めています。ですから、サポーターのみなさん熱い応援をよろしくお願いします。僕は必ず結果で証明します。そして、チームのタイトル獲得に貢献し、共に『We are REDS』を大合唱できることを楽しみにしています」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP