beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

MVP初受賞の家長昭博「皆に支えられて取れた賞」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 Jリーグは18日、横浜アリーナで「2018 Jリーグアウォーズ」を開催した。Jリーグ2連覇を成し遂げた川崎フロンターレのFW家長昭博が最優秀選手賞(MVP)を初めて受賞した。

「こういう場で喋ったことがないので手短にいきたい」と冒頭に話すと、「日頃、感謝を言えないので、川崎の皆に感謝を伝えたい。会社の方々、監督、スタッフの皆さん、チームメイトの皆に支えられてこの賞を取れました。ありがとうございました」とチームメイトに感謝を示すと、「サッカー人生で一番支えてもらったのは家族なので、感謝を伝えたい。ありがとうございます」と続けた。

 昨季、川崎Fに加入すると悲願のJ1初制覇、そして2年目の今季は32試合6得点を記録して2連覇達成に大きく貢献。「もう喋ることはないので…」と苦笑いを浮かべた男は、最後に高々とトロフィーを掲げた。

(取材・文 折戸岳彦)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

TOP