beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「こうなるなんて予想していなかった」…メッシ、5度目のゴールデンシュー獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加

バルセロナFWリオネル・メッシ

 バルセロナFWリオネル・メッシが欧州得点王の称号である自身5度目のゴールデンシューを受賞した。

 メッシが欧州で初めて最多得点王に輝いたのは、34得点を挙げた09-10シーズン。11-12シーズンには50ゴールという圧倒的な数字で欧州No.1となり、12-13シーズンは46ゴール、16-17シーズンは37ゴールで受賞している。昨季は34ゴールで、ピーク時と比較すると数字は下がっているものの、今年6月に31歳を迎えた天才は、まだ欧州最高のストライカーで居続けている。

 スペイン『マルカ』によると、トロフィーを受け取ったメッシは「キャリアを始めたとき、こうなるだなんてまったく予想もしていなかったよ」と謙虚に話している。

「僕の夢はプロになることだった。プロになってサッカーで成功することしか考えていなかったんだ。僕は世界最高のチームにいる。だから、こういう賞を取る上でこれ以上にない環境にいると言えるね」

 メッシは昨季、リーガでの34ゴール以外に、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)で6ゴール、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)で4ゴール、スペインスーパー杯で1ゴールを記録。公式戦54試合出場で45得点を挙げた。ゴールだけではなく、周囲を生かす動きも目立ち、公式戦で17アシストを決め、リーガでは12アシストを記録してチーム内アシスト王にもなっていた。

●リーガ・エスパニョーラ2018-19特集

TOP