beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「自分の夢を叶えるため」山形のドリブラー・MF汰木が浦和に完全移籍

このエントリーをはてなブックマークに追加

山形MF汰木康也が浦和に完全移籍

 浦和レッズは22日、モンテディオ山形のMF汰木康也(23)が完全移籍で加入することで合意したと発表した。

 汰木は横浜FMの下部組織で育ち、2013年に2種登録選手としてトップチームに在籍。同年8月の日本クラブユース選手権(U-18)ではチーム優勝の原動力となり、大会MVPを獲得した。2014年に山形でプロ生活をスタートし、今季はJ2リーグ戦31試合で2得点を記録。天皇杯では4試合で2ゴールを挙げ、山形の4年ぶりとなるベスト4進出に貢献した。

 浦和のクラブ公式サイトを通じて「浦和レッズという歴史ある偉大なクラブの一員になることができて、とても嬉しく思います。日本トップクラスの選手たちと毎日競える環境に身を置けることやあのすばらしい雰囲気の埼スタのピッチに立つことを想像しただけでとてもワクワクしています」と喜びを語り、「覚悟を持って全力でチャレンジしていきます。必ずタイトルに貢献できるようにがんばりますので、よろしくお願いします」と挨拶している。

 また、5年間過ごした山形に対しては「思うように結果が出せず、タイトルに貢献することが出来なくて本当に力不足を感じていますし、そんな中でオファーを頂き本当に迷いましたが、自分の夢を叶えるために、より自分にとって厳しい環境に身を置くことを決意しました。強い覚悟を持って挑戦してきます」と伝え、「優しいクラブスタッフや関係者の方々、どんなチーム状況であろうと大きな声援を送ってくれる山形の熱いサポーターの皆さんのおかげで自分も頑張ることが出来ましたし、成長することが出来たと思っています。感謝してもしきれません。みんなが本当に温かい山形が大好きになりました」と感謝の言葉を送った。

以下、クラブ発表プロフィール

●MF汰木康也
(ゆるき・こうや)
■生年月日
1995年7月3日(23歳)
■身長/体重
183cm/70kg
■出身地
神奈川県
■経歴
横浜FMJrユース-横浜FMユース-山形
■出場歴
J1リーグ:1試合
J2リーグ:91試合6得点
J3リーグ:18試合1得点※Jリーグ・アンダー22選抜
カップ戦:1試合
天皇杯:9試合2得点

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP