beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「C大阪以外は何もわからないですが…」18歳MF喜田陽が福岡に育成型期限付き移籍

このエントリーをはてなブックマークに追加

C大阪MF喜田陽が福岡に育成型期限付き移籍

 アビスパ福岡は22日、セレッソ大阪のMF喜田陽(18)が育成型期限付き移籍で加入することを発表した。

 C大阪の下部組織出身の喜田は今年8月にプロ契約を締結。今季はセレッソ大阪U-23でJ3リーグ戦26試合に出場した。また年代別の日本代表経験があり、昨年のU-17ワールドカップにも出場している。

 福岡のクラブ公式サイトを通じて「まずは顔とプレーを知ってもらえるように頑張ります。そして、J1昇格に貢献できるように頑張ります」と意気込みを語り、C大阪に対しては「セレッソ大阪U-12からこのチームに所属していて、セレッソ大阪以外のチームに行くのは初めてで何もわからないですが、成長した姿をみなさんに見せれるように頑張りたいと思います」とコメントした。

以下、クラブ発表プロフィール

●MF喜田陽
(きだ・ひなた)
■生年月日
2000年7月4日(18歳)
■身長/体重
171cm/59kg
■出身地
大阪府
■経歴
C大阪U-15-C大阪U-18-C大阪
■代表歴
U-15日本代表
U-16日本代表
U-17日本代表
U-18Jリーグ選抜
■出場歴
J3リーグ:42試合
カップ戦:1試合

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP