beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

日本代表、いざベトナムへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
 7日から開幕するアジアカップ(ベトナムなど東南アジア4ヵ国共催)に出場する日本代表は4日、グループリーグの会場となるハノイへ向け、成田空港から出発した。

 空港にはオシム監督および中村俊輔(セルティック)、高原直泰(フランクフルト)ら代表23選手がそろいのスーツに身を包み、リラックスした表情で登場した。

 なお、この日予備登録メンバーの変更(田中マルクス闘莉王→藤本淳吾)と参加メンバーの変更(播戸竜二→伊野波雅彦)が発表された。

 アジアカップ3連覇を狙う日本は9日、初戦カタールと対戦。13日にUAE、16日にベトナムと対戦する。

関連リンク
アジア杯特集ページ
日本代表選手名鑑

TOP