beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

“トレード”成立…東京五輪世代FW岩崎が札幌、FW宮吉が京都復帰へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

岩崎悠人が札幌、宮吉拓実が京都へ

 北海道コンサドーレ札幌は23日、京都サンガF.C.よりFW岩崎悠人(20)を完全移籍で獲得したことを発表した。併せて札幌FW宮吉拓実(26)が京都に復帰することも発表している。

 実質“トレード”という形になった。札幌に完全移籍する岩崎は、東京五輪世代の20歳。京都橘高から京都に加入し、今季はリーグ戦33試合1得点を記録した。札幌の公式サイトを通じて「新たなチャレンジの場をくださり本当に感謝しています。北海道コンサドーレ札幌のために全力で闘いますので、よろしくお願いします」と挨拶している。

 また、プロ生活をスタートさせた京都に対しては「京都での2年間は、チームとしても個人としても結果を残すことができず、辛い状況が続いていました。それでもどんな時でもファン・サポーターの皆さまは力強い声援をくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。北海道コンサドーレ札幌さんからオファーをいただいた時、京都を離れてもいいのかとすごく悩みましたが、チャレンジしたいという今の自分の思いで移籍を決断させていただきました。京都の皆さまへの感謝の気持ちを忘れず、自分の決断に覚悟と責任を持って全力でチャレンジしたいと思います。本当にありがとうございました」と感謝の思いを述べた。

 一方、京都の下部組織育ちの宮吉は、札幌から4シーズンぶりに復帰。今季は札幌でリーグ戦11試合1得点を記録していた。札幌の公式サイトを通じて「チームの力になることができませんでしたが、札幌ドームや厚別でのサポーターの皆さまの熱い声援は忘れません。一年間応援していただきありがとうございました」とファンに感謝した。

 復帰する京都を通じては「再びサンガのユニフォームを着てプレーできることに感謝しています。サポーターの皆さまと、ひとつでも多くの勝利を喜び合えるよう頑張ります。応援よろしくお願いいたします」と意気込みを語っている。

●FW岩崎悠人
(いわさき ゆうと)
■生年月日
1998年6月11日(20歳)
■身長/体重
172cm/69kg
■出身地
滋賀県
■経歴
金城JFC-JFAアカデミー福島-彦根市立中央中-京都橘高-京都
■代表歴
2015年:U-17日本代表 U-18日本代表 日本高校選抜
2016年:U-19日本代表
2017年:U-20日本代表
2018年:U-21日本代表
■2018年出場記録
J2リーグ戦:33試合1得点
天皇杯:1試合

●FW宮吉拓実
(みやよし たくみ)
■生年月日
1992年8月7日(26歳)
■身長/体重
172cm/66kg
■出身地
滋賀県
■経歴
ラーゴFC-京都U-15-京都U-18-京都-富山-京都-広島
■代表歴
2005年:U-13日本代表
2006年:U-14日本代表
2007年:U-15日本代表
2008年:U-16日本代表
2009年:U-17日本代表
2010年:U-19日本代表
2012年:U-23日本代表
■2018年出場記録
J1リーグ戦:11試合1得点
カップ戦:6試合1得点
天皇杯:2試合

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP