beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

“日本の至宝”堂安律、『FOXスポーツ』がアジア杯注目の若手として紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

アジアカップでの活躍が期待される堂安律

 『FOXスポーツ』のアジア版が、アジアカップで活躍が期待される20歳以下の5選手に、日本代表のMF堂安律(フローニンゲン)の名前を挙げた。

 昨年6月にガンバ大阪からフローニンゲンに加入した堂安は、海外移籍初年度でエールディビジ29試合に出場。10代選手としてクラブ歴代3位となる9ゴールを記録した。この活躍により、仏誌『フランス・フットボール』が新設した“若手版バロンドール”、コパ・トロフィーの最終候補10名にも選出された。

 堂安は、来年1月5日に開幕するアジア杯の日本代表メンバーに招集されており、『FOXスポーツ』も注目している模様。「日本サッカー界の現在と未来。20歳の堂安律はキャリアをスタートさせて以降、その偉大さが称賛され続けている。香川真司や岡崎慎司といった経験豊富な選手がアジアカップを戦う日本代表メンバーから落選したことは、森保一監督が将来を見据えていることを明確に示している」と、今後の日本を引っ張る存在であると紹介した。

 さらに以前からマンチェスター・シティやチェルシー、アーセナル、アトレティコ・マドリー、ドルトムントなど強豪クラブが獲得に関心を示していることも伝え、「現在で間違いなく世界最高のディフェンス力を誇るウルグアイ相手に、堂安はディエゴ・ゴディンやセバスティアン・コアテス、マルティン・カセレスといった選手を手玉に取り、(A代表)最初のゴールを決めて見せた」と、10月の国際親善試合での活躍についても言及している。

 なお、『FOXスポーツ』は堂安の他に、イラク代表MFアハメド・アブドゥル・リダ、ベトナム代表DFドアン・バン・ハウ、ウズベキスタン代表MFジャスルベク・ヤフシボエフ、オーストラリア代表DFアレックス・ジャーズバッハをピックアップしている。

●アジアカップ2019特設ページ

TOP