beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ユーベ、ルカクに熱視線?マンジュキッチの後釜として検討か

このエントリーをはてなブックマークに追加

ユベントスがロメル・ルカクに熱視線

 ユベントスマンチェスター・ユナイテッドに所属するベルギー代表FWロメル・ルカク(25)に興味を示しているようだ。伊『カルチョ・メルカート』が報じている。

 2017年夏にエバートンからユナイテッドに移籍したルカク。昨季は、プレミアリーグ史上5番目の若さで通算100ゴールを達成するなど、公式戦51試合で27ゴールをマークした。しかし、今季は苦戦しており、プレミアでは16試合で6得点を挙げているが、UEFAチャンピオンズリーグでは5試合出場も得点はなかった。

 同紙によると、クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチ(32)の長期的な後釜としてルカクを追跡している模様。また、ユベントスはユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバ、FWアントニー・マルシャル、DFマッテオ・ダルミアンもターゲットと考えているようだ。

●プレミアリーグ2018-19特集
●セリエA2018-19特集

TOP