beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

20歳MF伊藤涼太郎、来季は大分でプレー…今季水戸で34試合9得点

このエントリーをはてなブックマークに追加

伊藤涼太郎は来季大分へ

 大分トリニータは25日、浦和レッズよりMF伊藤涼太郎(20)が期限付き移籍加入することを発表した。今季は水戸ホーリーホックに育成型期限付き移籍し、J2リーグ34試合9得点を記録した。

 クラブを通じて「大分トリニータのファン、サポーター皆様、来シーズンから大分でプレーする事になりました。大分の攻撃溢れる魅力的なサッカーに惹かれ、この決断をしました。僕の事を知っている人は少ないと思いますが、期待以上のプレーをして見せます。そして大分にとって最高のシーズンで終われるよう、チームに貢献したいと思っています!熱い声援、熱いサポートお願いします!」とコメントしている。

 なお、契約により期限付き移籍期間中、浦和と対戦する全ての公式戦には出場できない。

●MF伊藤涼太郎
(いとう りょうたろう)
■生年月日
1998年2月6日(20歳)
■出身地
大阪府大阪市
■身長/体重
174cm/62kg
■経歴
C大阪U-15-作陽高-浦和-水戸
■2018出場記録
J2リーグ:34試合9得点
天皇杯:1試合
■期限付き移籍期間
2019年2月1日~2020年1月31日

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP