beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

千葉FW清武の徳島加入内定!1月に正式契約へ「温かい声援に救われた2年間でした」

このエントリーをはてなブックマークに追加

清武功暉が徳島に完全移籍

 徳島ヴォルティスは25日、ジェフユナイテッド千葉FW清武功暉(27)の完全移籍による加入内定を発表した。1月に行われるメディカルチェック後に正式契約となる。

 C大阪MF清武弘嗣の実弟の清武功暉は、2017年から千葉でプレー。今季J2リーグで16試合に出場し、3得点を記録した。

 加入内定が決まった徳島を通じて清武は「僕を必要としてくれたクラブ、そしてファン、サポーター、徳島ヴォルティスを愛するたくさんの人のために、たくさんのゴールを決められるように頑張ります!熱い声援よろしくお願いします!」と挨拶した。

 千葉を通じては「これまでたくさんの声援をありがとうございました。2年間一緒に戦ったチームメイト、スポンサー、サポーターのみなさんには本当に感謝しています。苦しいことが多かった2年間でしたが、みなさんの温かい声援にたくさん救われた2年間でした。最終節で、ベンチに入ってない僕のチャントを歌ってくれた時には本当に感動しました。来年フクアリで成長した姿を見せられるように頑張ります。2年間ありがとうございました!」と感謝の思いを述べた。

●FW清武功暉
(きよたけ こうき)
■生年月日
1991年3月20日(27歳)
■身長/体重
175cm/67kg
■出身地
大分県
■経歴
大分U-18-福岡大-鳥栖-熊本-千葉
■2018年出場記録
J2リーグ:16試合3得点
天皇杯:2試合1得点

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP