beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「今回の移籍を受け入れられない人もいると思います」水戸DF田向の徳島加入が内定、メディカルチェック後に正式契約へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

水戸DF田向泰輝が徳島へ

 徳島ヴォルティスは26日、水戸ホーリーホックのDF田向泰輝(26)が完全移籍で加入することが内定したと発表した。来年1月に行うメディカルチェック後に正式契約を結ぶという。

 茨城県水戸市出身の田向は、流通経済大から2014年に加入。今季はJ2リーグ戦29試合に出場し、2得点を挙げている。移籍にあたり、徳島のクラブ公式サイトを通じて「チームの勝利、目標達成のために最後まで走り抜きます!来シーズン一緒に戦えることを楽しみにしています」と挨拶した。

 一方、プロ入りから5シーズン過ごした水戸には「水戸ホーリーホックというクラブには温かいサポーターがいて、いいチームメイト、いいスタッフに恵まれて、そして地元のクラブであり、僕にとってとても居心地のいい場所でした。ただその居心地の良さが自分の選手としての成長に繋がるのか、居心地の良さよりももっと厳しい環境に身を置いた方が、自分が選手としてより成長できるのではないかと考えていました。そこで今回この決断をしました」と経緯を説明している。

 続けて「今回の移籍を受け入れられない人もいると思います。ですが水戸ホーリーホックというクラブが僕にとって大切なものであることはずっと変わりません」と強調し、「5年間、良いときも悪いときも変わらず声援を送り続けてくれて本当にありがとうございました!!」と感謝のメッセージを送った。

以下、クラブ発表プロフィール

●DF田向泰輝
(たむかい・たいき)
■生年月日
1992年3月24日(26歳)
■身長/体重
175cm/69kg
■出身地
茨城県
■経歴
水戸第三中-水戸短大附高-流通経済大-水戸
■出場歴
J2リーグ:124試合3得点
天皇杯:2試合

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP