beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

東京V主将が広島に完全移籍…井林章「感謝の気持ちでいっぱい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

4シーズン連続でキャプテンを務めた井林章

 東京ヴェルディは27日、DF井林章サンフレッチェ広島に完全移籍することを発表した。

 クラブを通じて「大学を卒業してから6年間、このチームの一員として戦えたことを誇りに思います。今の自分はヴェルディに関わる全ての方の支えなしに語ることはできません。キャプテンを4年間させてもらい、選手としてだけではなく、人間としても成長させてもらえたことは唯一無二の経験です。どんな時でも全力で応援し背中を押してくれたサポーターの大声援は決して忘れません。本当にこのチームには感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました」とコメントしている。

 2015シーズンから4年連続でキャプテンを務めた井林は、今季J2リーグ42試合に出場した。

●DF井林章
(いばやし あきら)
■生年月日
1990年9月5日
■出身地
広島県
■身長/体重
179cm/68kg
■経歴
コスモ東広島F.C-サンフレッチェびんごJrユースF.C-広島皆実高-関西学院大-東京V
■2018シーズン出場記録
J2リーグ:42試合1得点

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP