beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

野村直輝がプロデビューの横浜FCと別れ…徳島への完全移籍が内定

このエントリーをはてなブックマークに追加

野村直輝が徳島へ

 徳島ヴォルティスは27日、横浜FCよりMF野村直輝(27)の完全移籍加入が内定したことを発表した。正式契約は1月に行われるメディカルチェック後となる。

 2014年に日本経済大から横浜FCに加入した野村は、今季J2リーグ36試合で5ゴールを記録。在籍5シーズンでは、J2通算で138試合19得点だった。

 クラブを通じて「この移籍の決断は簡単ではありませんでした。強い意志を持って徳島で頑張ります。チームのために熱く戦いたいと思いますし、一体感を持った組織となりJ1昇格を掴み取れるように頑張りますのでどんな時も、応援、サポートよろしくお願いします」とファンにお願いした。

 また、古巣を通じては「大卒から5年間本当にお世話になりました、良い時も悪い時も温かく支えてくれた多くの方々のおかげでここまでやってこれました、感謝しています。このチームで1人の人間として大きく成長出来たと思いますし、沢山の尊敬出来る方と出会えた事が僕にとって貴重な財産です。横浜FCに来て良かったと心から思っています。また新たなチームで成長出来るように、頑張りますので今後も温かく見守って下さい。サッカーを続けていればまたどこかで必ず会えると思うのでその時は良い顔で会いましょう。本当にありがとうございました」と感謝の言葉を述べている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP