beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

名古屋MF八反田が地元クラブへ「鹿児島を盛り上げて恩返していけるよう頑張る」

このエントリーをはてなブックマークに追加

八反田康平が地元・鹿児島へ

 鹿児島ユナイテッドFCは27日、名古屋グランパスよりMF八反田康平(28)が完全移籍で加入することを発表した。

 鹿児島県鹿児島市出身の八反田は、清水、仙台、大分を経て、2016年12月に名古屋に加入。今季はリーグ戦11試合に出場した。

 地元クラブへの移籍に際して「18歳まで生まれ育った鹿児島で、プロのチームができプレーすることは不思議な感覚であるとともに、とてもワクワクしています。覚悟を持ち、やれることは全てやり、後悔のないよう一日一日を大切にしていきます。地元である鹿児島を盛り上げて恩返していけるよう頑張るので、熱い応援・サポートよろしくお願いします」とコメントしている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP