beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

英メディアが選ぶ2018年ベスト50選手…アジアからは1名選出

このエントリーをはてなブックマークに追加

英メディアが今年のベスト50選手を選定

 英『デイリー・スター』が26日、2018年のサッカー界を振り返り、ベスト50選手を選定して発表した。

 2018年ベストプレーヤーに選ばれたのは、バルセロナアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ。同メディアは「ワールドカップで印象を残せなかったが、バルセロナではほぼ毎週ゴールを決めており、比類のないパフォーマンスはそのままだ」と評価している。

 2位には「チャンピオンズリーグ覇者、ワールドカップでのハットトリック達成者、そして今セリエAで最も危険なストライカー」として、ユベントスポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド を選出した。

 また、FIFA年間最優秀選手賞、UEFA最優秀選手賞、バロンドールと今年の個人タイトル3冠を成し遂げたレアル・マドリークロアチア代表MFルカ・モドリッチは“2大巨頭”に及ばず、3位となっている。

 そのほか、4位にパリSGフランス代表FWキリアン・ムバッペ、5位にリバプールエジプト代表FWモハメド・サラーが選出。アジア選手ではトッテナム韓国代表FWソン・フンミンが37位で唯一のトップ50入りを果たした。

以下、英『デイリー・スター』選定の2018年ベスト50選手

1. リオネル・メッシ(バルセロナ)
2. クリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)
3. ルカ・モドリッチ(R・マドリー)
4. キリアン・ムバッペ(パリSG)
5. モハメド・サラー(リバプール)
6. ケビン・デ・ブルイネ(マンチェスター・C)
7. ラファエル・バラン(R・マドリー)
8. エデン・アザール(チェルシー)
9. エンゴロ・カンテ(チェルシー)
10.ネイマール(パリSG)
11.アントワーヌ・グリエーズマン(A・マドリー)
12.ハリー・ケイン(トッテナム)
13.フィルヒル・ファン・ダイク(リバプール)
14.ダビド・シルバ(マンチェスター・C)
15.ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)
16.セルヒオ・ラモス(R・マドリー)
17.セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
18.ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・U)
19.ルイス・スアレス(バルセロナ)
20.イバン・ラキティッチ(バルセロナ)
21.ヤン・オブラク(A・マドリー)
22.マリオ・マンジュキッチ(ユベントス)
23.ガレス・ベイル(R・マドリー)
24.パウロ・ディバラ(ユベントス)
25.エジソン・カバーニ(ユベントス)
26.マルセロ(R・マドリー)
27.マルコ・ロイス(ドルトムント)
28.ポール・ポグバ(マンチェスター・U)
29.ディエゴ・ゴディン(A・マドリー)
30.ロベルト・レワンドフスキ(バイエルン)
31.ピエール・エメリク・オーバメヤン(アーセナル)
32.サムエル・ウムティティ(バルセロナ)
33.マウロ・イカルディ(インテル)
34.ウィルフレッド・ザハ(クリスタル・パレス)
35.トニ・クロース(R・マドリー)
36.ロベルト・フィルミーノ(リバプール)
37.ソン・フンミン(トッテナム)
38.エデルソン(マンチェスター・C)
39.アンドリュー・ロバートソン(リバプール)
40.リロイ・サネ(マンチェスター・C)
41.クリスティアン・エリクセン(トッテナム)
42.アレックス・サンドロ(ユベントス)
43.イバン・ペリシッチ(インテル)
44.サディオ・マネ(リバプール)
45.アリソン・ベッカー(リバプール)
46.ウーゴ・ロリス(トッテナム)
47.ジョルジョ・キエッリーニ()
48.カイル・ウォーカー(マンチェスター・C)
49.マルコス・アロンソ(チェルシー)
50.マルコ・アルナウトビッチ(ウエスト・ハム)

●リーガ・エスパニョーラ2018-19特集
●プレミアリーグ2018-19特集
●セリエA2018-19特集

TOP