beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

鈴木優磨が引退の小笠原に感謝「あのパスがなかったら今の俺はない」「来年は俺が引っ張る」

このエントリーをはてなブックマークに追加

鹿島FW鈴木優磨が小笠原に感謝の言葉

 鹿島アントラーズのFW鈴木優磨が27日に自身のインスタグラム(@yuma.suzuki.9)を更新し、同日に現役引退を発表したMF小笠原満男に感謝のメッセージを送った。

 鹿島ユースから2015年にトップ昇格し、同年のJ1第2ステージ第10節・G大阪戦(●1-2)でプロデビューを飾った鈴木。プロ初ゴールも挙げた思い出深い一戦を振り返り、「今でも忘れない。プロデビュー戦、2-0で負けてるガンバ戦のフリーキックのシーン。交代で入ると同時に俺にスーッとパスをだしてくれた。あのパスがなかったら今の俺はない」と綴っている。

 そして小笠原の普段の振る舞いについて「練習を休むことは絶対なかったし、口数は少ないけどいつも背中で引っ張ってくれるキャプテンでした!!」と語り、「俺はそんなキャプテンが大好きです 長いプロ生活お疲れ様でした」と感謝を伝えた。

 最後にハッシュタグで「#どこにいようが俺のキャプテン」「#来年は俺が引っ張る」と自身の決意も表明している。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP