beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

38歳玉田圭司の新天地は長崎に決定!「このチームに捧げたい」1年でJ1復帰へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

FW玉田圭司の新天地は長崎に決まった

 V・ファーレン長崎は28日、名古屋グランパスを退団したFW玉田圭司(38)の完全移籍加入を発表した。

 新天地は1年でのJ1復帰を目指す長崎に決定した。玉田は2006年から14年まで名古屋でプレー。C大阪に移籍して一度は名古屋を離れたが、J2に降格した17年に復帰。1年でのJ1復帰に貢献すると、今季は24試合3得点だった。クラブを通じて、以下のコメントを発表した。

「2019シーズンからV・ファーレン長崎でプレーすることになりました!J1昇格に向け、僕自身が持っているすべてをこのチームに捧げたいと思っています。皆さんとスタジアムでお会いできることを楽しみにしています!」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP