beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

甲府がGK河田ら3選手と契約更新…DF小出「引っ張って行けるように」DF橋爪「すでに興奮している」

このエントリーをはてなブックマークに追加

甲府がGK河田晃兵ら3選手と契約更新

 ヴァンフォーレ甲府は29日、GK河田晃兵(31)、DF小出悠太(24)、DF橋爪勇樹(28)と来季の契約を更新したことを発表した。

 河田は今季J2リーグ戦25試合、ルヴァン杯2試合に出場。クラブ公式サイトを通じて「2019年もみなさんと共に戦えることを嬉しく思います。引き続き、熱いサポートをよろしくお願いします」とコメントしている。

 小出はJ2リーグ戦33試合で1得点を記録し、ルヴァン杯では6試合、天皇杯では1試合に出場。来季に向け、「今年の悔しさを胸に、来季はJ1復帰を目指し、泥臭く、そして何より熱いプレーでヴァンフォーレ甲府を引っ張って行けるように頑張ります!」と抱負を語っている。

 J2リーグ戦11試合、ルヴァン杯4試合、天皇杯3試合に出場した橋爪は、「今年味わった悔しさ、悲しさをバネに、更なる成長をお見せ出来るように全力で戦いたいと思います」とし、「僕にプレーをする機会を与えてくれたクラブの為に、そして来シーズンも応援してくださる皆様の為に頑張りたい気持ちで、すでに興奮しています」と意欲を燃やした。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP