beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

鹿児島がC大阪の22歳FW米澤を獲得「J2初年度最高のシーズンにしましょう!!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

C大阪FW米澤令衣が鹿児島へ

 鹿児島ユナイテッドFCは29日、セレッソ大阪からFW米澤令衣(22)が完全移籍で加入することを発表した。

 神戸U-18出身の米澤は2015年にC大阪へ入団し、秋田や山口への期限付き移籍を経て昨季途中にC大阪へ復帰。今季J1では出場がなく、セレッソ大阪U-23としてJ3リーグ戦28試合で12得点を記録した。

 鹿児島のクラブ公式サイト上で「チームの力になれるように全力で戦います。J2初年度最高のシーズンにしましょう!!」と意気込み、C大阪に対しては「セレッソでの経験をいかし、さらに成長してまたみなさんの前でプレーできるように頑張ります」と語っている。

以下、クラブ発表プロフィール

●FW米澤令衣
(よねざわ・れい)
■生年月日
1996年7月20日(22歳)
■身長/体重
176cm/65kg
■出身地
大阪府
■経歴
RIP ACE SC-神戸U-18-C大阪-秋田-C大阪-山口-C大阪
■出場歴
J2リーグ:16試合
J3リーグ:88試合30得点
天皇杯:2試合
ACL:1試合

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP