beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

岐阜DF田森大己が13年間の選手生活にピリオド…来季から愛媛のコーチに

このエントリーをはてなブックマークに追加

DF田森大己が現役引退を発表

 FC岐阜は6日、DF田森大己(35)の現役引退を発表した。来季から愛媛FCのトップチームコーチを務める。

 田森は2006年に法政大を卒業し、甲府でプレー。その後は愛媛、京都を経て、16年から岐阜に加入していた。

 クラブ公式サイトを通じ、「甲府、愛媛、京都、岐阜での13年間ありがとうございました。プロサッカー選手として大木監督で始まり、大木監督の下で引退することができ感謝しています。また、ファン・サポーターの皆さんには、これまで応援していただきありがとうございました」と感謝を伝えている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP