beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

神戸が鹿島から西大伍を完全移籍で獲得!!「自身の成長とチームへの貢献のために」

このエントリーをはてなブックマークに追加

西大伍が神戸に移籍する

 ヴィッセル神戸は7日、鹿島アントラーズからDF西大伍(31)を完全移籍で獲得したと発表した。

 西は札幌の下部組織出身で、2006年にトップ昇格。新潟へのレンタル移籍を経験後、2011年より鹿島に移籍。数々のタイトルを獲得してきた。2011年と14年には日本代表にも選出された。J1通算277試合14得点。

 クラブを通じ「自身の成長とチームへの貢献のために移籍してきました。チームの目標を達成するため、そしてたくさんの方に心から応援してもらえるように選手、スタッフとともに頑張ります」とコメントした。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

TOP