beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

15年大学タイトル総なめの関学大主将、徳島DF井筒がプロキャリア電撃引退

このエントリーをはてなブックマークに追加

井筒は大学選手権ではMVPを獲得した

 徳島ヴォルティスは7日、DF井筒陸也(24)がプロサッカー選手としてのキャリアを引退すると発表した。なお。今後は関東社会人リーグ2部のCriacao Shinjukuに在籍する。

 同選手は関西学院大の主将として、4年時に15年の大学タイトルを総なめ。16年に徳島に入団すると、2年目より出場機会を伸ばし、18年はキャリアハイのJ2で33試合に出場していた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

TOP