beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

待ったをかけた船山…感謝の寿人「連絡先を勇人に聞いた」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェフユナイテッド千葉FW佐藤寿人

 古巣での背番号は「11」に決まった。ジェフユナイテッド千葉FW佐藤寿人は当初、背番号にこだわるつもりはなかったようだが、FW船山貴之から「11」を譲り受けることなった。

 仙台、広島、そして昨季まで在籍した名古屋で、寿人は16年もの間、「11」を背負ってきた。しかし、千葉の「11」は昨季のチーム得点王である船山が、3年間つけてきた番号。だからこそ、寿人は「船山選手が着けていたし、番号でプレーするわけではない。空いている背番号からという話をさせて頂いた」と他の番号から選ぼうとしていたようだ。

 だが、ここで待ったをかけたのが船山だという。「11番は寿人さんに着けてほしい」と伝えられると、「同じ選手からそう思ってもらえるのは非常に嬉しいこと」と「11」を譲り受けることに。そして、「船山選手の連絡先を勇人に聞いた」と、すぐさま船山に感謝を伝えたようだ。

「僕の中でジェフの11番は、クラブを引っ張ってきた江尻(篤彦)さんが着けていた印象。船山選手自身も背番号は本意ではないかもしれないけど、彼の思いも受け止めて結果に変えていかないといけない」

 船山は、MF町田也真人が松本に移籍したことで空いた「10」を背負う。新シーズン、「10」と「11」がピッチ上で何度も共演するだろう。「勝利につながる、そして、その先にJ1に戻るという意味のあるゴールを数多く決めていきたい」と慣れ親しんだ番号を背負い、チームに勝利をもたらすゴールだけを追い求める。

(取材・文 折戸岳彦)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019シーズン新体制&背番号一覧
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP