beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「フロンターレを出るなら…」千葉MF田坂祐介の新たなチャレンジ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェフユナイテッド千葉MF田坂祐介

 新天地は自身にとって初の舞台となる。昨季限りで川崎Fを退団してジェフユナイテッド千葉に加入したMF田坂祐介は、「楽しみですね」と白い歯を見せた。

 広島ユース出身の田坂は青山学院大から08年に川崎Fに加入。12年7月から15年までドイツのボーフムでプレーしたが、同年6月に川崎Fへ復帰。しかし、昨季はJ1リーグ戦3試合、ルヴァン杯1試合、天皇杯1試合の出場にとどまり、退団が発表された。川崎F在籍10シーズン。その間、ずっとJ1の舞台でプレーを続けてきた。

 新天地となる千葉はJ1復帰を目指している。田坂にとって初のJ2リーグ挑戦だが、迷いはない。「フロンターレを出るなら、新しいことにチャレンジしたい思いが強かった。そういう意味でJ2でやるのは自分にとっても新しいことだし、全然違う環境でのチャレンジになるので決めました」。

 チームの目標はJ1復帰であり、田坂自身も「何としてもジェフをJ1に上げるという強い気持ちを持っている」と力を込める。そして、自身の伸びしろにも期待している。

「新しい環境に身を置くことで気付くこともあるし、選手としてまだまだ成長していきたいと思っている。自分の経験をチームに還元しながら、新しいチームメイトから刺激を受けて成長させてもらえるところもあると思う」

 33歳を迎えたが、その向上心は尽きない。新たな環境で自身を成長させ、チームの悲願達成だけを目指す。

(取材・文 折戸岳彦)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●2019年Jリーグ移籍情報

TOP